忍者ブログ

川西自然教室

兵庫県川西市で活動する「川西自然教室」の公認ホームページです。 里山、野鳥、蛍(ホタル)、野草、きのこなど、地域の四季折々の自然を楽しみ ながら、毎月いろいろな行事やイベントを行なってます。

   

川西市内一斉ゲンジボタル調査 2011年



 グラフをご覧になってほしい。18年間の調査で3番目に低い記録だ。でもこの数字はあまりあてにならない。ゲンジボタルの調査は基本的には1か所につき1回だけしか調査しないので、タイミングの良し悪しで大きく変化する。今年は、冬が厳しく、春が遅かったから、ゲンジボタルの羽化も遅かったように思われた。しかし、例年通り、第1週の土日を中心に調査したので、早すぎたかも知れないが、これだけの調査場所をヒメボタルのように毎日観察することは不可能なので、正確さをこの調査に求めることはできない。しかし、1か所1か所についてはその地でのその時点の記録として意味がある。
 さて、筆者が行った所としては、調査はしていないが、石道がある。川西市の自然ふれあい講座の下見で6月2日に行ったが、昨年ほどではないがかなり見ごたえがあった。4日に子どもたちが参加する本番があったが、同じぐらい出ていたように思う。調査はその時、正井・大森の両氏によって行われ392頭でまずまずの数だった。その後11日に正井氏が行ったところかなり減っていたということなので、石道はピークに近い時点で調査出来たのではないだろうか。
 筆者は、6日、一庫、山原、西畦野、赤松や猪名川沿いをまわった。山原は昨年56頭だったのにたった2頭。赤松は高原寺住職が事前に調べられたところ9頭だということだったが、23頭も出てくれた。これからまだ増加していく途中だったか。
 7日、黒川以北や龍化地区を調べたが、肌寒い感じで、全般的に少なかった。7月に例会を行う龍化地区は4頭だったが、例会の下見で2リーダーが21日に行ったところ 20数頭を数えたという。
 津山氏が4日に行った芋生川、柳谷川は昨年並みで多くもなかったのに、17名もギャラリーがあったとのこと。芋生川ではカジカの声が聞かれ、柳谷川上流部にあたるけやき坂高層住宅下の遊水池の下流で今回初めて3頭(平成21年に遊水池で3頭)発見された。
 同じく4日恵須川氏のグループは矢問川の赤坂池~篠山線で12頭、塩川は合流点からR173までで21頭。いつもそれなりに楽しめる西多田地区内では今年初めて0頭。猪名川本流は最低の1頭。「今年は例年になく少ないと感じました。気候の関係もあったと思うが、数日前の豪雨の影響が大だと思う。大きな川より西多田のような農地に沿って流れる水路はよりその影響が大きかったのではないか。」と恵須川氏は考える。
 5日畚野・田中廉チームは初谷川~大路次川へ。昨年の半分だったが、「見に来ている人が全くいない。あまり出ていないということを知ってるんや」。ギャラリーとホタルの関係というのも面白い。
 11日には井上氏が塩川を調査。昨年も少なかったがさらに今年は少ない。東多田地区内の水路も改修が行われ見られなくなったところが多い。上流部でやっと1頭。同じく11日、市原氏は最明寺川の満願寺付近を調査。47頭とここではまずまずの数。人出もあったという。(調査日が遅かったのがよかったのか?)
 13日には下流の南花屋敷付近を調査。人出はあったが、「駄目ですね」という言葉が交わされており、15頭。いつもいるはずのところにいなかったという。「厳冬で発生のピークが遅れ、調査のタイミングが合わなかったので少なかった」。あるいは「昨年の猛暑の影響で水温が上がりすぎ、幼虫が途中で死んだ」とも考えられなくはない。
 ゲンジボタルの場合かなり減少したとしても一転して増加することも経験しているのでそうは心配しないが、ただ、石道が今年で最後になると思うと残念で仕方がない。今年の場合、川西の訳43%を占めていた。石道の古い用水路に入ると長靴の下でブチブチと音がする。カワニナやヒメタニシを踏みつぶす音だ。この貝やヤゴ達をどうにか出来ないか。他所に混乱を与えない形で救出するにはどうすればよいか。アイデアがあれば教えてほしい。
 こんなに見事な蛍の光の帯がもう見られなくなるなんて。残念で、残念で、残念で仕方がない。
(平田)
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

川西自然教室メーリングリスト」に参加しませんか?メールアドレスを入力し「参加」ボタンを押してください。

最新コメント

[06/10 ホタル守り隊]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
KATSUZO
性別:
男性
自己紹介:
当ホームページは川西自然教室の公認のもと、管理者個人が作成したものです。

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

Copyright ©  -- 川西自然教室 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]