忍者ブログ

川西自然教室

兵庫県川西市で活動する「川西自然教室」の公認ホームページです。 里山、野鳥、蛍(ホタル)、野草、きのこなど、地域の四季折々の自然を楽しみ ながら、毎月いろいろな行事やイベントを行なってます。

   

2012年度 セミの抜け殻調査の報告

 今年から小戸神社が増えて5カ所になった。増えた経緯については市原さんの報告の通り。今年も畚野さんが東畦野・畝野宝来稲荷神社を7月15日から4回調査してくださった。去年はクマゼミ77、アブラゼミ1384という数字に驚いたのだが、今年は、クマ 21、アブラゼミ311と4分の1ほどに減っている。南花屋敷・児童遊園地はクマ10→3、アブラ132→62と減っている。栄根はクマ29→35、アブラ6→1。クマは増えてはいるがアブラは減っている。

 ところで火打・八坂神社だがクマ1→5、アブラ12→77、ニイニイ1→6、ツクツク2→15と全て増加している。昨年、体調不良気味で1名で調査したと聞いたが、今年は3名で行われている。今年はクマもアブラも減少傾向だと言わんがために昨年の調査状況を書いているように思われるだろう。しかし、実際、人数が多いとよく見つかる。また体調にも影響されるということは言っておかなければならないと思う。

 グラフは、火打・八坂神社と南花屋敷・児童遊園地のクマゼミとアブラゼミを2002年から比較したものである。火打・八坂神社は2002年から、南花屋敷・児童遊園地は2001年から調査が続いている。火打・八坂神社は調査範囲が広く、調査人数によってある程度の差が出てくるという可能性もある。南花屋敷・児童遊園地の場合も人数によって差は出てくるが、ここは場所が狭くその差は少ないのではないかと考えている。

 南花屋敷・児童遊園地は1年ごとに増減を繰り返していたが、その調子でいけば2009年は増の年であるはずだが、やや減。2007年からいくと増・減・減となった。2010年に増となったので、2011年、今年とどうなるか楽しみにしていたら、増・減・減となった。グラフ前半は増・減、後半は増・減・減のリズムになっている。一方、火打・八坂神社もこれと重なる部分もあるのだが、規則性は読みづらい。


semi-chousa.jpg






















PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

川西自然教室メーリングリスト」に参加しませんか?メールアドレスを入力し「参加」ボタンを押してください。

最新コメント

[06/10 ホタル守り隊]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
KATSUZO
性別:
男性
自己紹介:
当ホームページは川西自然教室の公認のもと、管理者個人が作成したものです。

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

Copyright ©  -- 川西自然教室 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]